7つのコア技術

当社グループは、独自のコア技術で世界や日本でトップシェアを誇る製品を数多く輩出してきました。
これら7つのコア技術の融合により顧客に望まれる新しい価値を生み出すべく、オンリーワンの新技術・新製品の開発を目指しています。

「モビリティー」「情報・通信」「環境・エネルギー」「健康・ヘルスケア」の4つの成長分野で、コア技術を基に特長ある新事業・新製品の創出に注力しています。

技術融合による新製品・新技術開発

研究開発の注力分野

モビリティー領域

CASE、MaaS、Society5.0がもたらすモビリティーの電動化を支える機能素材の開発を目指しています。

超高耐熱アクリルゴム センサー・アクチュエータ
ポリマーアロイ 熱マネージメント材料 など

情報・通信領域

スマート社会の基礎となる高度通信ネットワークにおいて必要とされる製品の開発を推進しています。

高性能カーボンナノチューブ 焼結ペースト用銀ナノ粒子
低誘電正接樹脂材料 5G用光学材料 など

環境・エネルギー領域

エネルギー効率の向上や製品の長寿命化、無溶剤化などにより環境負荷低減や省エネルギー化に貢献する材料を開発しています。

全固体電池用高イオン導電性材料 LIB用ポリマー電解質

水系負極バインダー 新規タイヤ用カップリング剤 など

健康・ヘルスケア領域

新しい医薬品精製材料・技術、アンチエイジング素材の開発を推進し、健康寿命の延伸やQOLの向上に役立つ製品の創出を目指しています。

バイオ医薬品用精製材料 抗体精製用タンパク

医薬品原薬・中間体(高薬理・バイオ) 

アンチエイジング素材 など