株式会社大阪ソーダ<br/>代表取締役 社長執行役員<br/>佐藤 存
拡大
株式会社大阪ソーダ
代表取締役 社長執行役員
佐藤 存

化学でもっといいこと。
それが私たちの志です。


大阪ソーダは独自に開発した電気分解法により、かせいソーダの工業化に成功し、1915年に創立いたしました。以後、ソーダ工業のパイオニアとして、日本の化学工業の発展に貢献してまいりました。

当社グループは、100年を超える歴史のなかで、基礎化学品、機能化学品、電極、ファインケミカル、ヘルスケア、バイオ、環境分野などへ、独自技術を活かした特長ある化学製品を提供し、業容を拡大してまいりました。

現在もスペシャリティケミカルで存在感のある会社「ベストワン・カンパニー」を目指し、特に基礎化学、機能化学、医薬関連のフィールドでグローバルに事業を展開しています。

私たちは、「創業時の高い志」と「変革へと挑む心」をもって、化学の可能性を追求し、グローバルニッチトップとなれる製品を提供してまいります。

当社グループは真に活力と革新力のある、社会に信頼される企業であり続けるために、これからもグループ一丸となって取り組んでまいります。