品質保証方針

当社グループは、「お客様の満足する製品を提供します。」を目的に、製品の信頼性と安全性を確立し、品質保証レベルの継続的改善に努めています。
そのために、品質マネジメントシステムに関する国際規格ISO9001やICH-GMP(原薬GMPガイドライン)の手法を取り入れて、品質管理しています。

  1. 企業理念のもとに、お客様の満足する製品を提供します。
  2. 適正なRC・品質・環境マネジメントシステムのもとで、製品安全と品質保証および取り扱う化学品の安全を確保します。
  3. 常に品質を第一に、コスト低減に努めます。

認証取得状況

当社製品の製造工場である尼崎工場、松山工場および水島工場において、ISO9001の認証を取得しています。

ISO登録証(尼崎)

ISO登録証(松山)

ISO登録証(水島)

GMP対象製品の品質保証について

修飾シリカゲルなどGMP対象製品は、当社のGMPポリシーと顧客の要求に応じたGMP管理で供給します。GMP管理の基準は、ICH-GMP(Q7A:原薬GMPガイドライン)に準じて運用しています。

GMPポリシー

  1. 高いレベルの5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)を維持し、決められた手順に従って作業を確実に行う。
  2. 科学的根拠に基づいた製造管理・品質管理を実施し、顧客の要求する製品を供給する。
  3. GMPに関連する情報を速やかに入手し、適切な対応を図る。

品質保証組織体系と活動

当社の品質保証組織は社長直轄の品質保証委員会を最高機関とし、化学品・機能材・ポリマーなどの工場製造品、修飾シリカゲルなどのGMP対象製品及び外部委託などの外部製品を、下の組織図で品質管理しています。
また、ISO9001認証取得の3工場は外部審査と内部監査を実施し、GMP組織は内部監査を実施して継続的な改善を図っています。