自社製品を世界中に展開したい

長井陽介  (機能材事業部技術開発部アリル開発グループ)

大阪ソーダとは自分にとってどのような会社ですか?

挑戦と成長の機会を与えてくれる会社だと思います。

現在の業務内容について教えてください

新規アリル化合物の材料開発、開発品の試作製造、お客様への用途提案などに携わっています。開発品の試作は、工場の設備を使用して数十~数百キロ単位での製造を行います。

また、アリル化合物の使用分野も、成形材料やインキなど多岐にわたるため、開発品がどの分野で活躍できるのかを検討し、お客様へ提案しています。お客様は、日本国内だけでなく、欧米やアジアなど世界中にいらっしゃり、規制物質や使用状況も異なるため、それぞれに対応した製品開発や用途提案が必要となり、苦戦の毎日です。

仕事のやりがいについて教えてください

若手にどんどん仕事を任せてもらえるため、新たなことにチャレンジできる機会が多いです。

昨年は、開発品の試作製造を工場と共同で行いました。ラボ製造から工場製造へと大きくスケールアップしたことで、製造条件の変更やラボ品との物性比較など、苦労も多々ありましたが、試作製造した開発品を国内外のお客様にサンプルワークし、採用された時の充実感が大きなモチベーションになっています。

今後の目標を教えてください

今後は、技術力はもちろん語学力も磨いて、国内外の技術者と対等にディスカッションし、自社製品を世界中に展開していきたいです。

休日はどのように過ごしていますか?

社外の友人とテニスをしてリフレッシュしています。

テニスは、社会人になって始めましたが、実力を向上させるべく社内のテニス部やテニススクールに参加し、日々練習しています。市大会でB級昇格を目指し挑戦中です!!

学生の方へメッセージをお願いします

学生期間は、好きなことに集中して取り組める最後の期間だと思います。

社会に出る前に悔いの残らないよう、勉学も遊びも全力で取り組んでください。

また、様々な会社を見て自分に合うところを見つけてください。