新製品の開発に向けて邁進していきたい

上西明穂(R&D本部イノベーションセンター)

大阪ソーダとは自分にとってどのような会社ですか?

もともと私は遅刻魔だったため、学校や友人との約束の時間に遅刻することが多々ありました。しかし、「人の命は時間でできている」そんな風に思うようになってから、時間を大切にするよう心掛けています。

社会人になると、会社で多くの時間を過ごすようになります。大阪ソーダは、私にとって多くの大切な時間を使う「生きる場」だと言えます。上司や先輩に支えていただきながら、毎日楽しく業務に携わり、充実した時間を過ごしています。

現在の業務内容について教えてください

R&D本部イノベーションセンターで、大阪ソーダの既存製品であるダップ樹脂の知識を基にした新製品の開発を行っています。合成などの実験に加え、合成した物質の評価、そしてお客様に試していただくための技術営業まで幅広く携わっています。

また、大学時代の研究分野を活かし、生産技術部のプロジェクトも研究面からサポートし、工場における生産という大きなスケールに対して、研究の観点からみた改善提案なども行っています。

仕事のやりがいについて教えてください

現在行っている新製品の創出に向けた研究では、勉強・思考・試行錯誤の毎日です。「この結果はこういう意味かな」、「あれをしたらどうだろう」、「これをやってみていいですか」と、日々の業務は、『やりがい』と『やりたい』が溢れています。『やりたい』と手を挙げれば、優しい上司や先輩のフォローを受けながら挑戦させてもらえるため、多くのことを学習、経験できることはもちろん、自分の成長も実感できます。

また、生産技術部のサポートでは、大学時代に磨いた自分の専門性を活かすこともでき、少しでも上司や先輩の役に立て、そこでも『やりがい』を感じています。

今後の目標を教えてください

新製品の研究開発、それが私の目標です。今後は、もっと勉強して知識を増やし、挑戦を重ねながら、新製品の開発に向けて邁進していきたいと思います。新製品の開発が、会社にも社会にも貢献できると思うと嬉しいです。

また、生産技術部のプロジェクトにおいても、成功させる力になりたいと思っています。現在持っている知識は、大学での研究で得た知識ですが、工場の生産という大きなスケールでも役に立てるよう、引き続き知識を磨いていきたいです。

休日はどのように過ごしていますか?

様々な場所に旅行に行きます。旅行先では、ひたすら美味しいもの食べていますが、その土地ならではの食材や食べ方があって、いつも発見がたくさんあります。親からは遊びすぎだと言われるくらいに休日を満喫しています。旅行以外は、家事、友人と食事、犬の散歩という流れがパターン化。他には、社会人っぽいと考えゴルフを始めましたが、難しく、最近になってようやくボールが飛ぶようになってきました。実は、犬の散歩とゴルフの練習はダイエットも兼ねています。旅行先で食べ過ぎて太りがちなので、研究する際に着用する作業着が着られない事態にならないよう祈る毎日です。(笑)

学生の方へメッセージをお願いします

就職活動では様々な会社の説明会に参加した後、最終的に大阪ソーダに決めて入社しました。社会人になり学生の頃よりも自由な時間は減りましたが、より充実した楽しい日々を送っています。就職後の長い人生がより良いものとなるように、皆さんも多くの会社を訪ねて、社員や仕事内容、職場環境を自分の目で見て、就職先を選んでみてください。そんな中で、ここだと大阪ソーダを選んでいただけたら嬉しく思います。