広い視野で物事を捉えたい

山浦佑太郎(水島工場管理)

大阪ソーダとは自分にとってどのような会社ですか?

人が近いと感じる会社です。何万人も従業員がいる会社ではないので、ひとつのテーマで一緒に仕事をした他部署、他事業所の人と、別のテーマで再び会うことが多々あります。

困った時には自部署の人はもちろん、気軽に相談できる他部署の人を作りやすい会社だと感じます。

また、歴史は古いですが、新しく変革しようとしている会社だと思います。永く続けてきた技術を継承していく事も大切ですが、新しい提案に対し、それが”安全”であればチャレンジする機会を必ず作ってくれます。

現在の業務内容について教えてください

工場管理の業務に従事しています。製品の生産予算や生産計画、原価の解析など、数字を扱うことも多く、一日の半分以上はパソコンと向き合って仕事をしています。その他、製造設備の工程改善も行い、工場では小さな気付きから多額のコストを削減できることもあるので、製造現場の人と協力しながら改善を図ります。

また、研究センター所属の社員と共同でパイロットプラントの運転を行うこともあります。スケールアップの現場に直接入り、自分で実験を行うことで吸収できるものは非常に多く、それが工程改善など、別の業務に活かされることも多いです。

仕事のやりがいについて教えてください

工場の稼動には、非常に多くのお金がかかります。その予算作成業務というのは大きな責任があり、その一部を担当しているということにやりがいを感じています。

また、工場管理では業務の中で現場の人だけでなく、営業や購買、研究開発、生産技術、情報システムなど、多くの部門と関わります。化学分野だけでなく、さまざまな分野の社員と関わることで、自分の知識や考え方が広がっていくことを感じ、それも仕事のやりがいにつながっています。

今後の目標を教えてください

大きな視点で物事を考えられるようになることが今の目標です。今の部署は他部署との関わりも多いので、それをうまく活かし、未知の分野にも興味を持ち、視点を広げていきたいです。

また私生活の目標は、もう一度フルマラソンに挑戦すること。まずは食べ過ぎを抑えることから始めたいと思います。

休日はどのように過ごしていますか?

休みの日はゴルフやフットサルなど、スポーツをしている事が多いです。私が今住んでいる岡山県は他県と比べゴルフ場が安く(私調べです)、工場内でもゴルフをする人が多いので、よく先輩と一緒にラウンドに行きます。

毎年10月には水島工場フットサル部でリレーマラソンにも参加。一昨年には、初めてフルマラソンに参加しました。

また、水島工場のある倉敷市は、南へ行くとすぐに瀬戸大橋があり、香川県まで1時間程で行くことができます。鳥取県や兵庫県、広島県も近いので、日帰りや1泊でよく旅行にも行きます。

学生の方へメッセージをお願いします

学校に行き、学外でアルバイトなどをしてお金を稼いでいた学生時代とは違い、時間と使えるお金は増える事になると思います。ぜひこれまでやってこなかった新しい事にチャレンジしてみてください。もちろん仕事を一生懸命することは大事ですが、決められた就業時間内で効率的に仕事を行うためには健康な体と、そして私生活の充実も大切です。遊べるのは今のうちとは言いません!社会人になっても大いに仕事に励み、大いに遊んでください。もし縁あって大阪ソーダに入社された暁には、ともに頑張りましょう!