新しい技術を取り入れて競争力のある製品を 

杉原つぼみ(生産技術本部生産技術部技術開発課)

大阪ソーダとは自分にとってどのような会社ですか?

新しい課題に挑戦させてくれる会社です。右も左もわからないような課題でも、周りの方々のアドバイスを頂きながらアイデアを出し、一歩一歩進めていくことはとても充実感・達成感があります。

現在の業務内容について教えてください

R&D本部などで開発された新製品の設備検討、既存製品のコストダウンやトラブル・懸念事項について対策検討を行っています。

「新製品の設備検討」では、ラボスケールの製造方法を工場設備としてスケールアップさせます。ラボの実験機器と工場で使用する機械では、ハンドリングの違いなどからそっくりそのままスケールアップすることができないため、必要であればメーカーのデモ機で試験などを行ない設備を選定していきます。

仕事のやりがいについて教えてください

知識が増えることにやりがいを感じています。

事前に机上で計算した設備と実際に稼動している設備とでは、かなりのギャップがあるので、安全・安定・低コストな設備の設計はまだまだ奥深いものだと感じています。どんどん知識を増やし、会社に貢献したいと思います。

今後の目標を教えてください

IoTなどの新しい技術を取り入れることにより、生産性の向上やトラブルなどに対してより迅速な対応をすることが今後の目標です。

そして、これからも世界的に競争力のある製品を作っていきたいです。

休日はどのように過ごしていますか?

旅行に行くことが好きです。社会人になると世間の休日と被ってしまうため、どこに行っても人が多いのが辛いところです。

この写真は、中・高・大の同級生と2年ぐらい前に行ったアンテロープキャニオンの写真です。大地にある裂け目の下が洞窟のようになっていて、隙間から外の光があたると、とても綺麗でした。おすすめなので、是非行ってみてください!

学生の方へメッセージをお願いします

先入観にとらわれず、先輩方の話を沢山聞いてください。迷っているならやってみましょう。限界まで勉強して、たくさん遊んでください。そして、楽しんで就職活動をしてください。

背伸びしないそのままのあなたが、働きたいと思う会社が見つかりますように。