フタレート構造を有さない環境配慮型樹脂

 

ノンフタレート型アリル樹脂「ラドパー」は、耐熱性、耐薬品性、低着色性に優れております。その特性を活かして環境にやさしいUVインキの原料に使用されています。UVインキ用途ではダップ樹脂と同様に速乾性を有し、印刷のスピードアップによる生産性の向上に貢献します。また、ダップ樹脂では溶解しなかったモノマーや樹脂に溶解しますので、使用の幅が広がっております。

主な用途

プラスチック基材などの印刷

[RADPAR™]

各種電子部品

[RADPAR™]

その他の用途

UVオフセットインキ、難接着基材用UV塗料、ポリエステル成形材料

生産品目

RADPAR™ AD-032

当社独自技術により開発されたRADPAR™ AD-032は、環境意識が高い欧米向けのフードパッケージ用UVインキ用途に対応しています。

RADPAR™ AD-044

RADPAR™ AD-044は、PPやPETなどの難接着基材への高い密着性を有しています。難接着基材用のUVインキや塗料向けとして採用されています。

お問い合わせ

製品・事業に関するお問い合わせ先

大阪ソーダの製品や事業内容に関するご質問・ご相談はこちらよりお問い合わせください。

製品・事業に関するお問い合わせ